2008年04月17日

パセリ・セージ・ローズマリー&『パプリカ』!

パプリカ

文句ナシに私ん中の殿堂入り。ちなみに、今 敏監督の映画は、千年女優東京ゴッドファーザーズが殿堂入りしているわけですが(「パーフェクト・ブルー」は嫌いではないんだけど……)、どれも違うジャンルで、全然違う面白さってのがすげえ。
今回の舞台は夢の中ってんで、「千年女優」以上に好き勝手絶頂で美しいを通り越して狂ったとしか思えない映像のオンパレード。
セリフもモノホンのガイキチさんの妄言を録音してきたんじゃねえかという狂いっぷり。(都市伝説というかお笑い的に使われる妄言もあったんで、わざわざ作ったんでしょうが)
脚本家の精神が崩壊してないか心配です。そこまでキチがった七五調の妄言長ゼリフもこの映画の魅力のひとつ(←そうなのか?

何故この映画を劇場に見に行かなかったのか本気で後悔。いや、大画面・大音響ってのもありますが、是非、他の観客の反応をうかがいながら見てみたかった(ぉ
人を選ぶ映画のようなので(Amazonのレビューとか)、それだけに生の反応を確かめたかった。


殿堂入り作品のリストについては鋭意作成中につき、そのうち書くこともあるかと。




書き忘れてた。平沢進、天才。
あれだけ自己主張の激しい音楽に合っちまう映画本編もすごいのですが。


posted by ImpactDrill at 08/04/17 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映像
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。