2008年02月24日

林檎賛歌

動作がもっさりしている事でおなじみの我が家のTiffernyですが、いい加減にせーとばかりにDDR1メモリの高っけえご時世にも関わらず1GBを投入、されど体感速度は大して変わらずということで、ついにOS並びにソフトウェアのダウングレードを決意しました。

まずはヤフオクでiLife'04を落札。これにはGarageBandの最古のものが入っているのです。iMovieもちゃんと蹴られずにインストールできるしね。
動きは……'08のGarageBandをちゃんと使ってなかったから良く分かりません(汗
ついでにiTunesストアで色々検索したりして。うわ、Oasis少ねえ。

問題はOSのダウングレード。何しろ中古で買ったから保証書・iLife・リカバリディスク、どれも付いてない。
Macを扱うショップでも、Leopardしか売ってない。ちなみに私は10.5をレオパルド、10.4をティーゲル、10.3をパンツァーと呼称する人ですジークハイル。ほんとどうでもいいな。
頼みの綱のヤフオクでも、取り扱い件数こそ多いものの、バージョンが新しいものほど落札価格も高かったりする。10.4は10,000円オーバーが普通です。うー。

で、最後の手段はアップルストアのサポート電話。
繋がるまでとか本体のシリアルから色々調べたりするのに少々時間はかかったものの、何とTiffernyのリカバリディスクは3,500円程度で購入できるとのこと。頼んだこっちがビックリするほどの好条件だよ。
※ちなみに、クレジットカード払いしかできないそうです


それにしても、本体と電源ケーブルしか持ってないやつの願いをここまでパーフェクトに叶えてくれるとは、私の中のアップル株は益々上がっていく一方です。
素晴らしい。
あ、シリコンオーディオはiPodじゃなくてウォークマン派ですが。


タグ:apple
posted by ImpactDrill at 08/02/24 05:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | Computer/Net
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。