2007年12月13日

デッドライジング前夜

この文章からすべてが始まった。

そのサイトのご本人様方は当然ご存じないはずですが、私のプレイするゲームは相当この方々の影響下にあります。
「ビートマニア様がオモシロい!」と書かれればビマニを始め、
「DDRはビートマニアより最高!」と書かれればデブ身体を無理矢理動かしDDRを始め、
「カオスシードは隠れた超名作!」と書かれればカオスシードを徹夜でブッ通しプレイし、

んで「デッドライジング」の出番ですよ。
『ゾンビ』は人類の至宝だと思っていたし、360は元々持っていたし(アイマス用だったはずなのだが…)、デッドライジングもプラチナコレクションで安くなっていたこともあり、それほどの覚悟完了をしなくても始めることが出来た。
始めてから後悔。時間が奪われすぎる。このゲームと食事以外の事がまるでできない状態が続く。
↑これはゲームに対する最高の褒め言葉なのでお間違いなく。しかし、マトモな生活が送れなくなるのは事実ではある。

んじゃめな本舗の方々は、一体どうやってこれだけの数のゲームをこなしているのか、本当に不思議だ。カオスシード(デッドライジングのせいで休止中)一本取ってもものすごいボリュームだと思うのだが…

まあなんだ。ゲームって最高だよ。
デッドライジングが終わったら、止まってたカオスシードと地球防衛軍3だ!
ゲーム蟻地獄は果て無く続く。いや、続け。



タグ:DEADRISING Xbox
posted by ImpactDrill at 07/12/13 08:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゾンビ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。