2007年11月20日

死して屍動くものなり

DEADRISING

映画じゃなくてゲームです。XBOX360で18禁。どこまで市場がニッチなのか。いや海外だと360売れてるんだっけ? まあいいです。 以下の文章にはグロテスクな表現が含まれるかもしれません。

ロメロゾンビ(二作目)」のショッピングモールで三日間暮らすカメラマンのゲーム。
最初はヘリで遠くから写真を撮ります。

  • 写真にゾンビが写っていると点数がもらえます
  • ゾンビがたくさんいるところを撮ると高得点です
  • ガソリンスタンドが爆発して人が死ぬる瞬間を撮ると芸術点が沢山付きます
  • ゾンビに食われる人の決定的瞬間を撮ると、もう、↑三つがどうでも良くなるくらい沢山のポイントがもらえます
…いやー、改めて書いてみると、ホントろくでもないゲームですね。不謹慎極まりない。
でも三度のメシよりゾンビとロメロが大好きで堪らないダメ人間には最高のゲームなんですこれ。
ゾンビ好きなら一度はあのショッピングモールに住んでみたいと思ったことがあるはずですが、まさにもう、それそのもの。
(ゲームのジャケには「ロメロ監督の『ゾンビ』の製作者が作ったりとか、許可取ってたりはしません(要約)」とか書いてあるんですが、盗人猛々しいというか、何というか)

このゲームの偉い点は、ゾンビがすげー弱いことです。
最初は武器なんぞ持ってないんですが、鉄パイプやらカマやら一本持った途端に、一発ブン殴っただけで彼奴らは即死です(死んでますが)。
弱いんじゃダメじゃねーかと思うかもしれませんが、例えば同じカプコンのゲームでも「バイオハザード」ではなく「魔界村」のゾンビを思い出してみてください。
弱いでしょ? でもそのゾンビが1000匹出てきたら? 流石のアーサーも鎧→パンツ一丁から即効で骨になろうというものです。
そもそもロメロゾンビ(リビングデッドですが)の一匹目を倒した武器はなんであったか。それを考えるとこのゾンビの弱さは正しい。

というかな、私はまだこのゲームを2時間ほどしかやってないのに、この感想の駄々漏れっぷりはどうか。
ちなみにその2時間のプレイの最後は「人間に爆弾とマシンガンで撃ち殺される」というものでした。
いきなり「本当に怖いのはゾンビより人間」をやってしまってどうする。

…で、まったくギターに関係無い様ですが、実はこのショッピングモールの中に楽器屋があるんです。詳細については後日また。



タグ:DEADRISING Xbox
posted by ImpactDrill at 07/11/20 04:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゾンビ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。