2007年10月31日

かい…じゅう?『尻怪獣アスラ』

尻怪獣アスラ
「すごくくだらない映画を見よう!」と決意してバカDVDを借りてきたとしても、これほどくだらないものにはなかなかお目にかかれないのではないかと。
念のために言うと、全然ほめてません。
万が一、予告編を見た人が「面白そうだ」と思って、本編を見てしまうかもしれないので忠告しておきます。
「本編はその予告編を90分に間延びさせたものです」

恐ろしく金がかかっていないのに、逆にびっくり。背景の9割、尻部分は100%CG(多分)。
よく、出来の悪いCG特撮部分を「ゲームみたい」などと揶揄したりする事がありますが、これはもう、メガドライヴもハダシで逃げ出す勢い。

背景(ほとんどがスクリーンプロセス)と人物のスクロールが噛み合わずガクガクして、酔いに似た症状を引き起こしたりします。
んで、画面にはアップで男の尻(およびその模型)ですから、悪酔いも進もうというものです。

しかも、頑張って撮ってその程度というのではなく、最初からバカ映画を撮ろうとして、バカ映画が出来あがり、かつそんな「バカ」としか言いようの無いバカ映画を愛するバカ共がいるのですから世の中意外と上手く回っているものです。

いや、私はこの映画見てまさにバカを見たとしか思っていないんですが。
ついでに言うと、こんなバカ映画相手に悪口とか書いてると、尻の穴の小さい奴だとか言われるのな。
ああもう。
30過ぎたら脳内にオヤジギャグ回路が生まれて、オヤジギャグを思いついたら書かざるを得なくなるんだよ! もうほっといてくれよ! 誰に怒ってんだよ!!



タグ:
posted by ImpactDrill at 07/10/31 19:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映像
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。