2006年12月24日

激安

激安ベースが到着した。
2ch某スレにも書いたが、こんな。
bass.jpg
  • 色は赤というより小豆色
  • 指板はローズウッド風の塗装っぽい
  • ツマミ2つはボディに当たるまで差し込んである。回したらボディの塗装が削れた
  • ボリュームは7〜10程度しか利かず、それより小さくすると音が消える
  • トーンは利いてるのか良く分からない
  • ペグがガタガタ

加えて以下の通り
  • 弾くとフレットにバチバチ当たってイヤな音になる
  • ノイズ満載
  • 中開けたら配線が全部黒の線。死ぬほど回路が見づらい
とりあえずトーンは使わないので排除。ボリュームを手持ちのB500KΩに変更。配線を色分けした。
ボリュームは使いやすくなったが、ノイズはベルデンのシールド使っても残り、フレットのすり合わせが必要なのは変わらない。
まあ、後日だな。 God Save The Queen の練習が先だ。

それにしてもベースというのはコードも無いし弦は少ないしで非常に良い。
ギターの練習のためにもベースを弾くのは良いのではないだろうか。ジミヘンもリズム感付ける為にたまにベースを弾いていたと聞く。
握力も付きそうだし。


posted by ImpactDrill at 06/12/24 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽器
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。