2011年05月30日

共和商会取り扱い品の行方

このエントリの続報です。取り扱ってる品数が多い店舗に行ってきた。

その店に入ると、まず値札を見て絶望的な気分に。
Chatting Bird、Danelectro、Juno、Parker、Caparisonなどの製品の値札にすべて「保証無し」のシールが貼ってあるのです。なんかもうダメな気分。

店員の方に伺ってみると、

  • 結局、ブランドを引き継ぐ会社があるかが問題。店にある品については展示している物がすべてなので、引き継ぐ会社が無かった場合は在庫のみとなる
  • まず、共和商会のオリジナルブランド(Juno, Chatting Bird, Caparisonの3つ)については、ほぼ絶望的。引き継ぐ会社は恐らく無いと思われる
  • 他で製造しているブランドについてもやはり取り扱う会社があるかどうかが問題
  • 具体的にはArionはすでに引き継ぐ会社(業者なのか店舗なのかは不明)が名乗りを上げているが、Danelectroについては今のところ決まっていない
このような返答。店員さんありがとうございました。
もっと色々調べてから突っ込んで聞けば良かった気もするが、何も買わないのに話聞くだけと言うのもちょっと気が引けたので……この程度でご勘弁を。
てか、2chのスレにお茶の水あたりの楽器屋の店員さんが降臨したりしないのかな。私の様なJunoも買えない貧乏人には調査は務まらないっすわ(汗

※6/7追記
ARIONの嫁ぎ先はARIAになった模様。
名前も似てるしちょうど良いよね(←そういう問題? 共和と同じ愛知県の会社でもあるし。

※7/12追記
Danelectro/SNARKの嫁ぎ先がキクタニミュージックに決まった様子。良かった、これで私のアコガレのSPRING KINGも安泰です。
しかし、エフェクターとアンプはカタログにあるのに、ギター/ベースの類が無いのはちょっと不安でもあります。引き継いでます……よね!? まだページが用意できてないだけだよね!?
キクタニも愛知の会社だな、そういえば。



posted by ImpactDrill at 11/05/30 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽器
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。