2009年10月19日

てきとー刊 PLAYTECHニュース(09/10/19)第17号

さあさあさあさあ!来たよ来たよ!値下げの波がベースにもやってきましたよ!!(←コピペ
PLAYTECHニュース17号、今回は画像多いよ!

まずは2バンドアクティブベースのEBFシリーズから。

4弦
PLAYTECH EBF-304 Natural PLAYTECH EBF-304 Trans Blue PLAYTECH EBF-304 Trans Red
PLAYTECH EBF-304 (Natural/Trans Blue/Trans Red) 各17,800円15,800円

5弦
PLAYTECH EBF-305 Natural PLAYTECH EBF-305 Trans Blue PLAYTECH EBF-305 Trans Red
PLAYTECH EBF-305 (Natural/Trans Blue/Trans Red) 各21,800円17,800円

6弦
PLAYTECH EBF-306 Natural PLAYTECH EBF-306 Trans Blue PLAYTECH EBF-306 Trans Red
PLAYTECH EBF-306 (Natural/Trans Blue/Trans Red) 各25,800円19,800円

続いて、スルーネック3バンドアクティブベースのEBTシリーズ。

4弦
PLAYTECH EBT-404 Natural PLAYTECH EBT-404 Trans Blue PLAYTECH EBT-404 Trans Red
PLAYTECH EBT-404 (Natural/Trans Blue/Trans Red) 各25,800円21,800円

5弦
PLAYTECH EBT-405 Natural PLAYTECH EBT-405 Trans Blue PLAYTECH EBT-405 Trans Red
PLAYTECH EBT-405 (Natural/Trans Blue/Trans Red) 各29,800円23,800円

6弦
PLAYTECH EBT-406 Natural PLAYTECH EBT-406 Trans Blue PLAYTECH EBT-406 Trans Red
PLAYTECH EBT-406 (Natural/Trans Blue/Trans Red) 各34,800円25,800円

このEBF,EBTシリーズは3回目くらいの値下げになると思うんですが、もう、発売時の価格が分からない程の値下げ幅となっております。
最も元値の高いEBT-406に至っては、脅威の九千円安です。何事!?
OTOYA MOVIEはEBFシリーズがこちらEBTシリーズがこちらから。

この値下げを受けて、チョイキズ価格が設定されていたEBT-405もこっそり値下げw
PLAYTECH EBT-405 Trans Blue (26800円)
29,800円 → 26,800円 23,800円 → 19,800円 売り切れ

はい、値下げニュースまだ続きます。次はプレシジョンベース・モデル、PB-450です。

PLAYTECH PB-450 BLACK PLAYTECH PB-450 RED PLAYTECH PB-450 SUNBURST PLAYTECH PB-450 WHITE
PLAYTECH PB-450 (Black/Red/Sunburst/White) 各12,800円9,800円

ついにプレシジョンベース・モデルが一万円を割りました! これは他のメーカー見ても無いんじゃないか!……と書こうとして楽天で調べたら、TRIUMPHとK-Garageはもっと安かったです(汗
まあ、他メーカーはおいといて、かなりイイ感じの値段になってきた物です。PB-450のOTOYA MOVIEはこちら

続きまして、PLAYTECHのギター&ベース弦が再発売のお知らせ
記事中には書いてないんですけど、以前にもPLAYTECHは弦を売っていたんですよね。で、かなりレビューでの点数は低かったw で、つい先日までPLAYTECH弦は消滅していたんですが、この度復活と。
まあ、安い事は安いんですけどね…… 私はいいや(ぉ 安ギターだから安弦でいいや、という考えはあまり無いです。

最後は新作OTOYA MOVIEのご紹介。
今回はPLAYTECHエフェクター、ベースコーラスベースオーバードライブという事で、最後までベース尽くしです。

PLAYTECH BASS CHORUS PLAYTECH BASS OVERDRIVE
PLAYTECH BASS CHORUS 2,980円
PLAYTECH BASS OVERDRIVE 2,980円

エフェクターの機能を丁寧に説明しているところ、エフェクターの設定によって実際の音がどう変わるかを弾き比べているあたり、新設で良いかと思います。特にコーラスの方。
オーバードライブはなー。弾き比べている時に、歪みっぷりと比例して弾き方がえー加減になっているような……気のせい?
そーいえば全然使って無いけどベースコーラスは持ってるんだよな、Arionのやつ。イマイチ使いどころが分からないというか、そもそも弾けてないから使いようが無いというか。オーバードライブは音色があからさまに変わるから、マトモに弾けてなくても使おうって気になるんですけどね。

さて、また値下げなどありましたらてきとーに更新しますという事で、今回はこの辺で。
あまり変化のある生活を送ってないから、日記的な事で書くことが無いんだよな(汗



posted by ImpactDrill at 09/10/19 06:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽器
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。