2009年09月21日

てきとー刊 PLAYTECHニュース(09/09/21)第11号

お久し振りのPLAYTECHニュースでございます。
PLAYTECHに動きがあまりなかった、というのも更新が少ない理由でもありますが、一番の原因はこないだ「メインマシンのCドライブを己でフォーマット自爆」事件の傷跡によるものです。
何しろ、自分のネット上での行動指針のほぼ全てが、Cドライブにあるメーラー内のメールなりブラウザ内のブックマークのリストにあった訳で。それがもう何をどうやった所で取り戻せないんですから。冗談で無しに、私は自分のメールを読むためのパスワードはおろか、メールアドレスそのものすら思い出せないでいる訳でして。
えー、あとはグチになるのでやめます。もう十分なってますね。すいません。

さて、珍しくPLAYTECHのベースが安売りされております。しかも同じタイプで同じカラーのベースが三本。理由はチョイキズとのことです。

PLAYTECH EBT-405 Trans Blue 定価29,800円

  • PLAYTECH EBT-405 Trans Blue (26800円)29,800円 → 26,800円 売り切れ
  • PLAYTECH EBT-405 Trans Blue (24800円)29,800円 → 24,800円 売り切れ
  • PLAYTECH EBT-405 Trans Blue (24800円)29,800円 → 24,800円 売り切れ

モノによっては4弦の同シリーズ製品よりも安くなっているので、色が趣味に合って、スルーネックのベースが欲しかったという方なんかはこの機会に如何でしょうか?
てか、スルーネックの5弦が欲しかったってそれは私の事ですが、まあ、例によって予算など無い訳で。あとEB-3弾けよと。

続いてOTOYA MOVIEの新作。今回は変形ギターの定番(←矛盾してます?)エクスプローラータイプ、EX-500の紹介です。

PLAYTECH EX-500 BLACK PLAYTECH EX-500 CHERRY RED PLAYTECH EX-500 WHITE
PLAYTECH EX-500 (Black/Cherry Red/White) 各19,800円

確かこれ、2chの安ギタースレでレポート書いた人の話によるとイマイチらしいのですが、とりあえずムービー見てみる。
めっちゃ歪ませて演奏→形状とか紹介→ではサウンドを聞いてみましょう→歪み系サウンド→クランチ系サウンド→おしまい
おしまいかよッ!! つまり、歪ませないと使えないという事で宜しいのか(←曲解
以前、PUセレクタのそれぞれの位置ごとの音を紹介しろだの、使ってるエフェクターとアンプくらい出せだのと書きましたが、贅沢は言わないのでクリーンと歪みの2種類くらいは紹介して欲しいなあ……OTOYA MOVIEは弾く人によって紹介の仕方が全然違うのがアレだな。

はい、今回はこの辺で。後は適当に書く、をやると、自分自身とWindowsに向ける呪いの言葉とグチしか出てきませんので割愛(ぉ



posted by ImpactDrill at 09/09/21 06:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽器
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。