2009年03月28日

Look back in anger. Angar! ANGER!!

この……ド低脳!!!

あんまりな始まり方ですみません。月に10回の更新を目指すドリルでございます。
なんかもう、馬鹿馬鹿しい程ド低脳なソフトウェアを見つけて怒りの矛先が何処向くか分からなくなったので、とりあえず日記に記しておく試みです。

Skypeというソフトがあります。使っている方も多いかと思います。私も使っています。バージョン4に上がってからウィンドウの分け方が使い難くなったり、フリーズしたりと色々と問題が起こっていたりしますが、固定電話を解除した私にとって、携帯電話とSkypeがライフラインであり、かつ使用時間は携帯電話のそれとは比べ物にならないほど増大しております(←タダだからな)。
こんな便利なソフトを作ってくれるとは、なんと有難いのだ、と思っていました。さっきまでは

メインマシンにApache入れようとしたんですよ、Apache。具体的にはXAMPP入れて、PHPで作ったプログラムをローカルでテストできる環境を作ろうとした、って事なんですけど。
インストールは正常に終わり、MySQLもMercury(←このソフト使ったこと無いが)も正常に起動します。でもApacheが起動ボタン押しても数秒で落ちちゃうんですよ。
おっかしいな〜と思いつつ、別のマシンからtelnetで80番ポートに繋ぎに行ってみる。繋がる。あれ? Apache立ち上がってる? でも、HEADリクエスト出してみても 404 Not Found。GETリクエストを出すと、ヘッダ無しで謎のメッセージ(多分UTF-8の文字列)が表示されるだけ。
タスクマネージャ見てもApacheはいない。そもそも、あのお節介なWindowsファイアウォールが文句を言って来ない。例外リストにもHTTPを先に使ってるようなソフトは無い。訳分かんねえですよ、もう。

仕方が無いのでTCPViewというソフトを使って、セルフ・ポートスキャン。なんだかなー。httpポートの横にはこうありました。Skype.exe:(PID)お前かーッ!!
ウェルノウン・ポート使ってんじゃねぇーッ! このド低脳がーッ!!

試しにSkype落としてApache立ち上げ。正常に起動
Skypeを再度起動し、ツール→設定→詳細→接続を開いてポート番号を5桁のものに変更。「上記のポートに代わり、ポート80を使用」のチェックボックスを、怒りを込めてクリックし、チェックを外す。もちろんその後Apache正常動作。
ググってみれば数々の被害報告が。しかも中身読んでみたら、2006年の時点で既にFAQっぽい o...rz

そのような訳で怒りの矛先をどこに向けようか迷っていた次第です。まあ、Skype入れてるマシンをWEBサーバにすんなと言われりゃそれまでだが。


posted by ImpactDrill at 09/03/28 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Computer/Net
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。