2009年02月14日

感想ダブルヘッダー『20世紀少年 第二章』『13日の金曜日』

見たのは別の日ですが、どっちも感想が短かそうなので、まとめて。
あんまりネタバレはしないつもり。

20世紀少年 第二章
屑、駄作、失敗作。金返せ。
はい次。
あ、いや、流石にこれだけでは何なのでもうちょっと。
カンナにカリスマを全く感じないのが失敗の一番大きな原因だろう。もちろんそれは役者のせいってだけでは無く、カンナの活躍するシーンをことごとくカットしたせいなのだが。
ローマ法王が来ない→何の為に教会に人集めたのか分からん→そもそもなんで集まっとんの? とか。もちろんラビットナボコフなど影も形も。せめて七龍を守るシーンだけでもどーにかなれば良かったんだが……
それと、人が撃たれる→全ての音が止まる→スローモーションで倒れる、などというエフェクトは、映画の中で一回使っていいかどうかってほどインパクトのあるエフェクトだと思うのですが、この映画では3〜4回ほど使われてましたかね。しつこいっての。とても名匠、堤幸彦の映画とは思えない、失笑すら漏れるほどの馬鹿シーンになっていた。
そりゃMORE映画泥棒も出るってのw 俺だってこの映画に金払った事を後悔してるんだから。

褒めるべきところは褒めておく。小泉響子役の木南晴夏が素晴らしい。見た目が似ているだけではなく、演技が凄い。セリフが無いシーンや背景として登場しているに過ぎないシーンでも、カンナはおろか他の役者も完全に食っているほどの存在感がある。
他に褒める点は特にありません。いやマジで。「このマンガは映画化不可能」とキッパリ言い切った友人は正しかった。

第三部はー……いや見るよ、見ますよ。最早、とても正常な着陸が不可能な程ダメダメになっている映画だが、小泉響子と高橋ユキヒロの為に見ますよ。駄作って分かってる映画に金払うのはシャクだがな。



13日の金曜日(2009 remake)
ストーリー的には元の『13日の金曜日』のPart1〜3をまとめた風(Part1部分はオープニング・シーケンス)。ゴジラシリーズで言えば'84ゴジラの位置ですね(←何と一般的でない解説か
つまり、ドン詰まりになったシリーズ(Part2〜ジェイソンX)をすべて無かった事にして、2作目の位置なんだけど、ホッケーマスクを出さんことには客が怒るかもっつー経緯で作られた感じ。ミもフタもねえな……
もっとも、設定のリセットや方向性の変更なんぞ今に始まった事じゃ無ぇんですが。そもそも1作目はホラーではなくサスペンス映画だし、9作目は原題が"The Final Friday"であり「13日の金曜日」じゃ無い上に、ジェイソンはヒューマノイドですらありません(なんかスライムみたいなヤツ)。

ジェイソン即ち有り得ない方法でバカな若者を殺し死なす殺人鬼、というイメージですが、今回のジェイソンはなんだか妙に姑息というか、小賢しいというか、人間臭いのです。
悲鳴を上げながら走って逃げる獲物を相手にのっしのっしを歩きながら追いかけ、何時の間にか獲物の前にワープ……というのがジェイソンの基本スペックだと思っていたのですが、今回のジェイソンは違うのです。
獲物が走って逃げたら、自分も走って追いかける。獲物が遠くにいて近づけない場合、弓矢で眉間を狙い撃ち。捕まえた獲物を木に逆さ吊りにして下から火で炙り、助けに来たヤツ用にワナを仕掛けておく。女をさらって、自分の家に閉じ込める。などなどなど……
この映画の監督、マーカス・ニスペルは前にテキサス・チェーンソーを撮っている(そして、それ以外の劇場作品は本作のみ)んですが、ひょっとしてコヤツ、レザーフェイスジェイソンをゴチャ混ぜにしてはおらんかと不安になってしまった次第。フックに引っ掛けるシーンもあるしな。

映画の出来は、まあ普通ですかね。
13金シリーズの持つバカ要素を拡大して自虐的な笑いを提供した『ジェイソンX』や、シリーズ番外編とはいえ超カッチョ良いジェイソンとその殺りっぷりをお腹いっぱいに堪能できる傑作『フレディvsジェイソン』の2本には遠く及びません。
とはいえ、シリーズ化しているにも関わらず制作費が減り続け、ロクでも無い内容がほとんどであるPART2〜PART8に比べれば面白いとは思います。あー、PART4とPART7はそこそこマシですが。あくまで「比較的」ですけどね。

ジェイソンが好きで、ビビらされるのが好きで、グロシーンに飢えていて、久し振りにホラー映画でも見るかなーという人にはオススメです。範囲狭いな。
ところで、登場人物の中に被害妄想気味な黒人が1人いて、「仕事がある、音楽のだ」「ラップ?」「人種差別か。決め付けるな。黒人だってロックを聴くんだ」「じゃ、どんな音楽なの?」「ラップだ」……という掛け合いが結構面白かったんですが、「ロックを聴く」の部分が英語のセリフで「グリーン・デイがどうの」って聞こえたんですよ。さすがにもう一回見ようとは思わないんで、これから見に行く人は確認してきて下さい(ぉ


タグ: B級 ホラー
posted by ImpactDrill at 09/02/14 04:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映像
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。