2009年01月04日

怪傑!

…じゃねえや、解決だ。

幸いにもLILOのドット(............................)に追っかけられる事も無く、翌日を迎えることが出来た次第です。
つーか、夕方頃、誰かからの電話とかSkype着信があってもそもそと起き、晩飯後にPC(最近はサーバのOSインストールで詰まっていたのと、別サイト作成と、そのサイト用にPostgreSQLとPHPでシステム組むのと、『ディアボロの大冒険』である)をいじり倒し、合間合間に2chの安ギタースレ、安ベーススレ、痛ギタースレなどを巡回したり、ひだまりスケッチを読んだり、そこらへんに転がっているジョジョの文庫版は読んだりしている内に外は白々と明けてきて、なおも ♪日々のたりのたりコレでいいじゃん! などとやってる内に、今度は完璧なまでに昼間となり、「やべぇ! 明るい! 寝なきゃ!!」と、どっか間違ってる吸血鬼じみた台詞をひとりごちりながら床につき、さらに部屋の電気を消しておいてから電気スタンドのスイッチをわざわざ入れて、さらにひだまりスケッチを読むという生活。
♪誰だッ! 人間らしい生活をしていないのは!? 私めでございます。

訳が分からなくなって来たので閑話休題。
サーバがマトモに動くようになりました。なんとそこにはすっかり元気になったジョージ・A・ロメロの姿が! いかん、まだバグってるな俺。いや、サーバの名前がromeroなんですけどね。ちなみにこれを書いているメインマシンはjasonで、サブマシンはzombie、iBookG4は小型ってことでtiffanyだ。チャッキーの花嫁な。

GRUB入れてるのにLILOで立ち上がるという怪奇現象は、なんのことはない、DebianのインストーラがMBRを削除してくれてなかったのですな。
apt-get remove grub とし、一旦GRUBを削除してから apt-get install grub でインストールし直し、grub-installとupdate-grubしてから再起動したら、そこにはすっかり元気を取り戻したgrubのメニュー画面が! もういいですね、分かってます。

で、grubのメニューから再構築したカーネル、2.6.24を選んで起動……しません。Error 15: File Not Found とか言われます。仕方ないので2.6.18のカーネルを選ぶ、が、ダメ……ッ。同じエラーです。
grub上のエディタで、/boot/grub/device.map上では、/boot はhd3にあることになっているのをてきとーに変更してたら、hd0で起動シーケンスが始まりました。訳が分かりません。

その後、2.6.24はカーネルパニックかなんかで起動せず。わはは、私が再構築したんだから一発で動く訳が無いわな。結局無駄足だったのかと思いつつ前の2.6.18で起動、普通にext3を認識してmountできました。
えーと。
まあ、動いてるから良し!!
Linuxだからどーにか動かせてるけど、SolarisとかBSDだったら絶対動かせてないよな、俺。


冬コミの痛車関係の記事からの流れで、また痛ギターのコンテンツのアクセス数が潤っておりました。ありがたい事だと思いつつも、結局、他人にフンドシでしか相撲を取れんのかと。
嬉しいけどちょっと落ち込むな、こんな時。さ、寝るか。


タグ:
posted by ImpactDrill at 09/01/04 10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Computer/Net
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。