2008年10月29日

DEVOのギター

(I can't get no)SatisfactionのPVで見て以来、ずっと気になっていたDEVOのギタリストが使っている細長いギターは、オリジナルで自作の一品モノでは無かったのかッ!!

このギターは La Baye Guitars(ラ・バイエ ギターズ)の2x4(ツー・バイ・フォー)という名前のモデル。
ino様のブログと上記サイトによると、少なくともギターとベースがレッド/サンバーストのカラーリングで存在しているようです。(全然2x4と関係ないですが、ブログ背景のクレーン車に萌え)

細いながらもボディと呼べる存在があるおかげで、ギターにはビブラート・ユニットとABR-1風のブリッジが装備され、見た目、立派なMINISTARの様です。んー、むしろMINISTARが、 2x4 Junior であり、2x4 Special であり、 Highway1 2x4 なのか? いや、最後のは絶対違うな。
(MINISTARはノンボディが売りのひとつなので比べても仕方無いんですが、私がMINISTARを購入した日には、ネックを延長してチューン・オー・マチックかテレキャスタイプのブリッジを装備するに違いないと思います)

メーカーのラ・バイエについてあちこち検索かけてみましたが、ラ・バイエについて触れているページは、ほぼ間違いなく2x4の情報を載せているサイトであり、ラ・バイエは他にどんなモデルを出していたのか、ラ・バイエはどんなメーカーだったのか、そもそもラ・バイエはまだご存命の会社なのか、すべて謎です。
まあ、謎って事は潰れてるって事だと思いますが。それに、2x4以外で売れたモデルも無いんでしょうね……

ところでラ・バイエについては、元々WikipediaでPOLYSICSの項目をてきとーに見ていたところ、
ディーヴォのギタリストが使用していた細長いギター、ラ・バイエ 2x4も所有。ライブなどでは使いづらいということで、プロモーションビデオ等に限り使用している。

……という一文を発見、今回の調査に至った次第です(←大袈裟だよ
POLYSICSについては、サマソニで見逃した事もあり、相変わらず「DEVOフリークの集まった謎のバンド」に留まっています。

ま、それでも今回分かったこと。リーダーのハヤシさんは安テレキャスのボディをノコギリで切断して、2x4もどきを自作したというエピソード。安ギターDIYの元祖のような人ですな。俺もやろっかな。


posted by ImpactDrill at 08/10/29 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽器
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。