2008年10月05日

臆病者の反撃

「シングルのB面曲はアルバムに入れない」と言っていたBUMP OF CHICKENの、有り得ないはずだったB面曲集アルバム。


その言葉を信じて、全部のシングル(『LAMP』, 両A面シングルは除く)を買ってきた俺の立場は……
それだけならまだ我慢もするが、1曲だけ新曲入ってるのね。あーもう! 買えばいいんだろ! 買えばよう!! コンプしてやろーじゃねーかよう。
というか、ファンであるにも関わらず、発売後4ヶ月経ってから初めて気付くのはどうか。ちなみに俺が好きなのは「ラフ・メイカー」と「バイバイサンキュー」。


BUMPとは全然関係無いのですが、THE YELLOW MONKEYというロックバンドがかつてありました。この人達の楽曲がまーなんというか、コンプリートしづらい事この上ないのです。
ズバ抜けて揃えづらいのがこのあたり

  • Wedding Dress (『TRIAD YEARS act II』(ベスト)のみ収録)
  • Honaloochie Boogie (『TRIAD YEARS act II』『MOTHER OF ALL THE BEST(初回限定版)』(共にベスト)に収録)←Mott the Hoopleのカバー曲、そっちのトリビュートアルバムにも収録
  • Moonlight Drive (『SPARK』B面曲、『MOTHER OF ALL THE BEST(初回限定版)』に収録)
  • NEW YORK CITY LOSER (『SO YOUNG』B面曲、『MOTHER OF ALL THE BEST(初回限定版)』に収録)
  • バラ色の日々(のリミックス)
  • 聖なる海とサンシャイン(のリミックス4曲)

手に入れにくい原因のひとつとして、YELLOW MONKEYの活動時期が8cmシングルとMaxiシングルの以降時期と重なっている事が挙げられます。
都市部のちっこい中古CD屋では、8cmシングルなんぞ扱っちゃいないのです。Maxiですら有名アーティストのものしか扱わない店もあります。

実家(イナカです)に帰省した折、昔良く通っていた楽器屋に行きました。8cmシングルが平気で売ってました。新品で。カセットテープなども扱っており、俺は今、何時代にいるのだろうと、つかの間のタイムスリップ気分を味わいました。んで『SPARK』と『SO YOUNG』のシングル買って帰りました。

あ、楽器屋と書きましたが、ギター・ベースはお寒い限りです。4本くらいしか置いてなかったぞ。実家近辺にも練習スタジオというものがありますが、あの辺のギタリストはどこで楽器を調達しているのか。やはり通販でPhotogenicかPLAYTECHでしょうか。いい時代です。
昔、その楽器屋は「アルフィーの高見沢が良く立ち寄る店」として紹介されていまたが、まあ、大ウソであろうと思います。



と、ここまで書いたところで何気なくオフィシャルサイトを数年ぶりに開いたところ、シングル曲+カップリング曲を全部配信してました。うわあ、もう全然レアでもなんでもねえよ。
この文章の意味って何だったんだ。


posted by ImpactDrill at 08/10/05 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。