2008年09月16日

4・5・6・6・7・○・10・12

さて、○に入る数字は何でしょう?

正解は これ っつーわけで、Ibanezがついに特注品でない8弦ギターを出しちゃいましたねー。

まあ、6弦でも持て余す私には全くもって関係無い話であり、7弦ギターも私にとっちゃ存在しないようなシロモノなのですが。
同様に6弦ベースもネックが太過ぎて5・6弦あたりには指が届くかどうか。

ちなみにタイトルの知能テストみたいなやつは、

  • 通常のベース(4弦)
  • 5弦ベース
  • 6弦ベース
  • 通常のギター(6弦)
  • 7弦ギター
  • Ibanezの新作 RG2228(8弦ギター)
  • B.C.Richの Bich Perfect10(10弦ギター)
  • XIIとかリッケンの/12とか(12弦ギター)

例外として、1弦ベースや2弦ベース、8弦ベースなんてものがありますが、まあ一般的ではないので割愛。10弦Bichが一般的かと聞かれると困りますが。

これであとは、ピックアップがハムバッカー×2とかいうマトモなのじゃなくて、トリプルコイル×3とか、HSSH配置でそれぞれレッドスペシャルやムスタングみたいにON-OFF-ONスイッチが付いてて、良く分からんフェイズサウンドが出せるとか、ハムはあらゆるタップ可能で、シングルコイルとのシリーズ接続も可能にするとか。そういう変態的なギターが出たら完璧ですね。会社潰れると思いますが。
つーか、スイッチがいくつ要るのじゃそれは。

レッドスペシャル的なスイッチをストラトに搭載しようと思ったことはありますが、回路図見てると頭痛がしたり、そもそもザグリのスペースが全然足りないのでやめました。あと、ピックガードに四角い穴を空けるのって実は結構大変。四角いスライドスイッチを諦めて、タップなんかで使うレバー式のスイッチを使えば丸い穴を空けるだけだから簡単なんですが、なんか邪魔だし、感じが出ねえのですよ。

ヤフオクで手に入れたディマジオのハムバッカーもまさに宝の持ち腐れというやつで、今は冷蔵庫にくっつけてあります。うむ、やっぱ磁力が強力だなあ。


うん、予想通り本題のIbanez8弦ギターからどんどん話題が遠ざかっていきましたね。実家にいても家にいても、いつもと変わらん。


posted by ImpactDrill at 08/09/16 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽器
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。