2008年08月08日

Flash系怖いサイト

「ビビらせ演出だけのFlashやらアニメーションgifがムカついてしょーがありません」とか言った舌の根も乾かぬうちに、おー、ビビらせてーんならビビらせてみせろやベラボーめぃ!的に、その手のサイトをシラミ潰しに見てみました。
恐怖の館←このリンク集から。

まずは部屋を明るく、タブブラウザで他の楽しいサイトを開きつつ、好きな飲み物を用意して、 怨霊 ……違う、音量をもうでっきっるっだっけ絞り聞こえるか聞こえないかくらいまで、どちらかというと聞こえない方向で。クーラーはそんなに冷えすぎないように設定。携帯はマナーモード(鳴るとビビるから)に。ゆったりした好みの音楽をかけるのも効果的です。逆にピストルズやモグワイをかけて、怖さを遥か彼方に吹き飛ばすのも手です。

なに? 昨日「以上のサイトを夜中に部屋を真っ暗にして読むのが通の読み方」とか書いてただろって?
怖くて死んじゃうだろ、そんな見方してたら!! もうね、突然の大声とか怖い顔とかにはビビリ根性丸出しなんですよ。例えば、スピルバーグの『A.I.』で、食卓でオスメント君が爆笑して、やっと親子の関係になれました。ってシーンがあるけど、あの笑い出すところがすげー怖くてしょうがなかったんですよ(というか、そのシーンに至るまで、ロボットは化け物の様な描かれ方をしているんだが)。
わたくし、『A.I.』は映画館で見たんですが、となりの人がビックリするほど、イスを揺らすほどビビってしまいました。失禁まではしてないがな(←お前いくつだ?

で、リンク先の拡張子がswfだったらボリュームを再確認して画面から離れる、gifなら画面から離れて見る、jpgならまあ大丈夫で、htmlとかcgi系の拡張子の無いページは、とりあえずダウンロードしてhtmlのソースを読み、脳内会議にかけるという、地雷原を歩くかのような念の入れようです。
我ながらここまでビビリだったのかと、本人情けなくて涙出てくらぁ!という心境です。でも怖いモンは怖いんだよ!このコンコンチキが!!
最初っから見ようとしなければいいんですが。

それてにしても……このリンク集、ジャンルというか、怖さのベクトルとか国とかファイル形式とか、本当にバラバラです。
まず、前にも書いた、じっくり画面を見せといて悲鳴とアレな画像のパターン、これが一番多いでしょう。いや、全部見るほどの根性は無いし、タイトルで大体オチが分かるので見てないものが多いですが、推定でそんな感じ。
あと、単なるアニメキャラのグロ画像とか、単なるグロ画像とか。
縮小すると(正確にはエクスプローラで「縮小版」表示にすると)女の子のCGが触手になったりするとかいうのはなかなか凄い。Ctrl+Aで指定すると網掛けになって、別の絵になる(大抵は笑顔→鬼みたいな)奴みたいで凄い。凄いとは思うのだが、怖いかと聞かれると全然違うような……

良く分からなかったのはこれ。
危険! 見ると死にます 女を裏切った男が見ると、得体の知れない死に方をする写真
分からないのだが、ファイル名がすごい。 mirushinu.jpg ってw 悪即斬みたいな感じか?
どう怖い画像か分かった方はコメントかなんかで教えてくだせえ。

それから、ネズミ講みたいな画像が非常に多い。
「この画像を今日中に5ヶ所にコピーしないと死にます」だの「〜コピーすると彼女が出来ますが、失敗すると一生一人です」だの。
一番タチが悪いのは「あなたの一番愛する人が死にます」とかいう。しかも真っ赤な背景に陰毛のようなフォントでチリチリと。もっとマトモな例えは無いのですか。
それはさておき、ヤな気分になるだけでつまんないよね。こういうのは。

それと、「ひぐらしのなく頃に」のコンシューマ版へのリンクと、地獄少女のサイトへのリンク(共にオフィシャルサイト)があるんだけど、何これ? え、ギャグ?


ダメとか良く分からんのとかは置いといて、面白いサイトも見つける事が出来た。
怖い話創作怪談サイト - 怪×談
最初っから「創作」って言い切っしまってるのが素晴らしい。自分が体験するんでなければ、フィクションの方が良く出来ていて面白いはず。
んで、このサイトのFlash作品からNo.4「あかずの部屋」まで読了。遅ぇよ!と言われても、No.3「百物語」が長いんですよ。しかも、長いくせに、どの話も面白いから読み飛ばせないんですよ。今のところ、一番面白いのは「百物語」。結構イジの悪いネタも多いですが、一読をオススメします。怪談が好きな人は特にね。


タグ:ホラー
posted by ImpactDrill at 08/08/08 02:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。