2011年04月23日

まだまだP-90の話は続く

はい、ちょっと間空きましたが、まだまだ初代レスポール・カスタム改めP-90の話題でございます。今回はギブエピ。もう全然安ギターニュースのブログじゃねえよな、ここ。
ま、それは次のエントリあたりから復帰していく事にして、まずはこれから。


Epiphone By Gibson LIMITED MODEL Les Paul Special SC (TV White) 24,800円(イケベ楽器/IKEBE GRANDEYのみのモデル)

EpiphoneのLes Paul Special Single CutawayのWhiteです。何故かWhiteだけ24,800円で、他にYellowとCherryのバリエーションもあるんですが、そっちは29,800円。White不人気? Special/Jr.に関して言えば、Blackより好きなカラーですけどねえ私は。
まあ、24,800円ならかろうじて安ギターの部類に入るかなあ……と思っていたのですが、イシバシ楽器のコレはどうだろう。


Epiphone by Gibson Limited Les Paul Special Single Cutaway (Ebony) 36,000円(イシバシ楽器系店舗のみのモデル)
イケベが白ならイシバシは黒(とナチュラル)だ!…と言わんばかりです。しかしこの価格差はいったい……まあ、イケベの商品はチョイキズ品とか書いてますが、数十本もチョイキズ品があるもんですかい。安売りの決まり文句でしょこれ。そりゃカスタムショップ製ギターのチョイキズ品は泣く泣く安く売ってるんだと思いますが。

さて、スペックはどちらも似た様な物です。違いを強いて言えば、イシバシのエボニーカラーのSpecialはピックガードとトラスロッドカバーがパール柄だという事くらいですか。
ピックアップはもちろんP-90のソープバーを2発。ボディとネックはマホガニーでセットネック接合。あとはカッタウェイがダブルだったら私の好みにドンピシャだったんですが……
やっぱりレスポール・シリーズはシングル・カッタウェイのイメージが強いんですかね。ダブル・カッタウェイのモデルはほとんど見ません。

と、いうことで、ダブル・カッタウェイと言えばコチラ!クロサワでしか売ってないから、嫌々リンク張る!(ぉ


Gibson SG Special 60's Tribute (Worn Cherry/Worn Natural/Worn Ebony/Worn White) 各78,000円

んで、気に食わない理由のひとつは、 クロサワ楽器店ギブソン/エピフォン専門店クロサワ楽器あるある探検隊クロサワ楽器 日本総本店 WEBSHOP の4店舗で、同じギターを、同じ価格で、同じ写真使って、同じ売り文句で、同じレイアウトで売ってるとこですよ。ああもう。紛らわしいやら無個性だわ。イシバシとかイケベみたいに写真だけでも変えりゃいいのに。
それから一番気に食わないのは何と言っても……あー、ここクロサワの悪口書く記事じゃないすね(汗 仕切りなおそう。

さてお立会い(←何か違う)、このSGのウリは何と言ってもダブル・カッタウェイです。当たり前ですね。シングルのSGがあったらお目にかかりてえもんだよ。
ではなくて、今年はSG誕生50周年の年に当たるという事で、コイツは60年代トリビュートモデルという位置づけです。今現在スペシャルと言えばラージピックガードにオープンハムバッカー2基(こんなの)という構成ですが、60年代のSpecialはかなり異なった物でした→たとえばこんなの(けいおん!!で売っ払った先生のSGは、このあたりのSGをチューン・オー・マチックに改造したものではないかな?)
今回の60's Tributeは当時のスペシャル同様にP-90を2基搭載、ピックガードもスモール。しかし再現よりプレイヤビリティを優先した様で、ブリッジ兼テールピース(こんなの)ではなくさわちゃん先生のSG(←そこから離れなさいよ…)同様、チューン・オー・マチックに変更されています。こういった、ヒストリック・コレクションとはまた違った「再現」には好感が持てますね。
指板も、さすがに現代においてハカランダなんぞ使ったら、いきなり価格が数倍に跳ね上がってしまいますので、穏便にローズウッドです。
ナットは人工大理石のコーリアンPLEKで加工するという最新技術を使用。
あとはまあ、大体いつもの感じ(ぉ いや、マホガニーボディにマホガニーネックをセットネック接合とか普通ですし。しかし、スペック表に「接着に使ったタイトボンドの種類」とかまで書いてあるのには恐れ入る。

で、何よりすごいのは価格と言えましょう。だって、ここまでリキ入れて作っといて、定価で112,350円。実売78,000円ですぜ!? これは「安ギター」ではないけど、「安いギター」ではあると思うのです。俺は買えないけどな!!(←毎度おなじみ
欲を言うと、ストップテールピースより板バネ式のロングヴァイブローラ、もっと欲を言えばマエストロの刻印入りがいいなあ……>こんなの…てか、このSGもカッコいいなあ……
ま、価格と需要の兼ね合いで無理なんでしょうね。板バネでもビグスビーもチューニング狂いそうだし、それが理由でいらない人も多そうだ。
ちなみに塗装のフィニッシュは「Sealer: Nitrocellulose」となっていたので、ニトロセルロースラッカー・フィニッシュだと思われます。購入する方はギタースタンド用のブラジャーも忘れずに買っときましょう。ラッカー塗装には必須です。
塗装はどの色もカッチョ良いですなー… でも、白と黒が一番カッコ良いかな。

ところで。


Gibson SG Special 60's Tribute Left-handed (Worn Natural/Worn Cherry/Worn Ebony) 各97,000円

レフティを見ると、SGは左右対称ではないという事が良く分かりますな。
いや、それはさておき、なんでイケベはレフティモデルだけ売っとるのですか? で、なんでイケベしかレフティモデルを売っとらんのですか?

謎を残したまま次回へ。いや、次回更新でも謎は明かされませんが。



posted by ImpactDrill at 11/04/23 05:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽器
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。