2011年04月07日

初代カスタムの話ばかりしていたら…

イケベ楽器オリジナル第二段のFERNANDES ZO-3が出たらしいですよ。

もう何でもアリですな、この世界……
名前の“1954BB”は、1954年のBlack Beautyという事でしょう。
イケベ・グランディでも売ってます。当たり前だけど。

ちなみにイケベ楽器オリジナルZO-3の第一弾はこれ。

1956年のゴールド・トップです。カスタムもゴールド・トップも、P-90ピックアップを使ってるのがエラいと思います。

しかし、ZO-3はやはりミニギターなのに安ギタラ的には高いのがネックですな。
ホンモノは間違い無く買えないとしても、やはり見た目がソレっぽいPLAYTECHの初代カスタムタイプが欲しいものです。ZO-3より安いしね。
で、そのLP500-P90、
PLAYTECH LP500-P90 BLACK
PLAYTECH LP500-P90 Black 16,800円15,800円
出るが早いかいきなり1,000円値下げされております。くぁーッ!欲しいなあこれ!!

そーいやミニギターで思い出したんですが、ARIAが出した丸いアレ。すごい値段になってます。

6,980円……K-Garageのアンプ内蔵ミニギターより安いですね。K-Garageのアレ買うよりはこっちの丸ギター買った方がいくらかオトクな気がします。まあ、丸い方は触った事無いですけど、ARIAとK-Garageを比較したら、ねえ。

なんだか最近自分の性癖……というか、ギター癖が変わってきた気がします。
レスポールなんざクソ重てえからステ!やっぱフェンダー萌え!とか平気で言ってた覚えがあるんだけどなあ。



posted by ImpactDrill at 11/04/07 01:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽器
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。