2010年01月22日

てきとー刊 PLAYTECHニュース(10/01/22)第23号

特に動きがあった訳では無いけど、前回前々回のエントリに補足だとか後から気付いた点だとか付け始めたら、こりゃもう一個エントリ書いた方が早かねーか、という事で、PLAYTECH新製品関連情報をもう一度ひとつの記事としてまとめ。
PLAYTECHニュース、更新頻度高いぞマジで!

んじゃまずギターから。

PLAYTECH FV-500 PREMIUM Natural/Black PG PLAYTECH FV-500 PREMIUM Natural/White PG
PLAYTECH FV-500 PREMIUM Natural (Black PG/White PG) 各19,800円

以前の記事でこの'58〜'59スタイルフライングVについて触れた時に、白PGバージョンがリストに載ってないなんて事を書きましたが、これが実は載ってました。
ただし、ギター>エレキギター>エレキギター/PLAYTECHのカテゴリではなく、ギター>エレキギター>ギター/エントリークラスを「PLAYTECH」で絞り込むと出てくるという…… なんだよこの仕様。
ちなみに、前者のカテゴリが86件、後者が93件とあからさまに商品数が違います。なんだかなー。

次に、テレキャスター・シンラインタイプ、TL-300についてなんですが…… これがもー、今までなんで気付かなかったのかという。

PLAYTECH TL-300 Thinline Mahogany Rosewood PLAYTECH TL-300 Thinline Natural Rosewood PLAYTECH TL-300 Thinline Transparrent Red Rosewood
PLAYTECH TL-300 Thinline Rosewood (Mahogany/Natural/Transparrent Red) 各14,800円

実はすでにMahoganyとNaturalの2色のRosewood指板モデルは発売済で、今回出たTransparrent RedのRoseモデルで出揃った、という衝撃の事実!(←と言う程でもないが
いやもう… 今後は両方のカテゴリをチェックしないといけませんなホントに……

次は、フロイドローズ搭載2ハムストラトタイプ、ST-700 PREMIUM。これはカテゴリの違いとかではなく、単に詳細を私が読んでいなかっただけです…
PLAYTECH ST-700 PREMIUM Black Cherry PLAYTECH ST-700 PREMIUM Natural PLAYTECH ST-700 PREMIUM Transparent Blue
PLAYTECH ST-700 PREMIUM (Black Cherry/Natural/Transparent Blue) 各24,800円
記事はこちら

コイツに関しては、PLAYTECHにしては高いだの7弦フロイドが15,800円なのになんで6弦だと高くなるんじゃい、とか書いたんですが、7弦の方(PTR7450FR)とはだいぶ違いがありました。
まず、売りであるフロイドローズ。7弦はフロイドローズタイプロッキングトレモロ、ST-700はフロイドローズライセンスとあります。いや、どう違うのかは良く分からんのですが(汗 ライセンスではなくホンモノ付けたら、ブリッジだけでギターの価格を超えてしまうのは確かだしなー。
それからボディ材。7弦は例によってホワイトウッド、ST-700はバスウッドです。どうせなら(ST-500でも使っている)アッシュとか、アルダーにしないのかなー。いや、私自身はバスウッドがアッシュ・アルダーに劣るとは思っていない…というか、違いが分からないんですが。
さらにST-700のボディは表面にフレイムメイプルシートを使用。まあこりゃ見た目以外の違いはありませんが。
ピックアップです。ST-700はEMG製のピックアップを使用しています(残念ながらアクティブできないEMG HZですが)。こう言っちゃなんですが、他のギターに使われているPLAYTECHピックアップよりも質は高いでしょう。
それに付随してPU切替スイッチ。7弦はごく普通に3wayスイッチ、ST-700は5Way。つまりコイルタップができます。こだわる人には重要な点かと。
一番重要な点は、このST-700 PREMIUMが PLAYTECH GUITARS のフラッグシップである、という事でしょう。
え? PLAYTECHのフラッグシップモデルって、マニアックな材にエボニー指板、GOTOHブリッジに、EMGのアクティブPUを使用して、20万円近くしたカスタムストラトじゃなかったんですか!? あれって黒歴史!?
…まあ、間違いなく黒歴史なのでいい加減忘れてあげた方が良いのかもしれませんね。
まあともかく、ST-700 PREMIUMがフラッグシップモデルらしいので、2万円以下には下がらないかもしれませんね。それでも、一ヶ月以内に2,000〜3,000円は下げてくると思うんですけどね。どうでしょうか。

それから、これは新製品では無いんですが、やはり別カテゴリでフライングVのB級特価品が出ていたのでついでにリンク。
PLAYTECH FV430 METALLIC RED B級特価品
PLAYTECH FV430 METALLIC RED B級特価品 12,800円→9,800円
売り切れました

塗装に痛みがあるそうです。それでもいいや、という方はどうぞ。

続いてベース、と言っても1本しかないんですが。
PLAYTECH VB-500 Vintage Sunburst
PLAYTECH VB-500 Vintage Sunburst 19,800円16,800円
記事はこちら

記事が出ました。どうも定価が16,800円という事になった感じです。
えーと、他には特にないな。

PLAYTECHの新製品のまとめと、ちゃんと別カテゴリを見てみよう!…というおはなしでした。
今度はさすがにしばらく書く事は無いと思います…



posted by ImpactDrill at 10/01/22 15:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽器
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。