2008年11月05日

ドラムの練習

近所のスタジオでドラムを2時間ほど叩いてきました。2時間で600円! 激安!!

安いには安いなりの理由がありまして、部屋は余った土地を活用したと思われる、狭い三角形のスペース。ドラムセットはその三角形のカドにあります。ドラム用のイスは一番すみっこです。ハイハットを一回どかさないと、イスにたどり着けません。んで、イスにたどり着いたらハイハットを再セット。当然、部屋から出るときにもハイハットを一回どか(略)という作業が必要になります。
部屋自体も狭く、せいぜい入れるのは2人が限度と言ったところです。ミキサーやギターアンプ・ベースアンプもありますが、サイズから見ても「ご家庭用」といった風情。

まあいいんだよ、ドラムが叩けりゃあな! どうせイスに座ったままなんだから、スペースもアンプもミキサーも必要ないし。

ドラムを前に叩いたのは2〜3ヶ月前なので、完全に手と足が非同期で動作。つまり「振り出しに戻る」という感じです。まあ、ドラムを叩いた事なんざ、過去2回しか無いんですが。
基本の8ビートの練習。同じフレーズならある程度続けて叩いていられますが、スネアが一回増えるとかそれだけで続けられなくなるあたり、我ながら融通の効かん身体能力を持っているなあと思います。つか、全然ダメじゃん。

あと、今回はKORGのメトロノームを持っていって、ヘッドホンでテンポを取りながら練習しました。うおー、高橋ユキヒロみてえだー! とか思いながら叩いてましたが、ユキヒロさんと違うところは、私の場合テンポが徐々にずれて行くことでしょう。それってドラムとしては致命的なのでは(汗
自分では同じテンポで叩いているつもりなんですが、機械は正直ですね。もう、床に叩き付けて壊そうかと思うくらい(ぉ

まー、スタジオ料金が安いので、しばらくは週一くらいで練習してみようかと。


タグ:ドラム
posted by ImpactDrill at 08/11/05 19:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。