2008年10月10日

Mavisから新・安テレキャスター発売

Mavisのテレキャスターの現行品としてはMTL-500というのがありますが、新作のMTL-280はカスタム・テレキャスター仕様です。

テレキャスター・カスタムはフロント側のP.U.がハムバッカーになっているというものですが、カスタム・テレキャスターというのは、普通のテレキャスターのボディにバインディングを巻いてあるヤツです。

ラインナップはこんな。
【HA-3 ヘッドホンアンプ18点セット】
【ミニアンプGA-1 17点セット】
【A-10アンプパックセット】
【A-10アンプパック+マルチエフェクター ZOOM G1 セット】

単品が無いんだけど……しかも一番安いセットでも2万越えです。安ギターと呼んで良いのかどうか微妙なところです。
イシバシもサクラ楽器方式を取り入れたんでしょうか。セットがあんまし売れなくなってきたら単品で出すとかいう。

カラーは、3トーンサンバースト、ブラック、メタリックブルー、メタリックレッドの4色。基本色を押さえるという意味ではホワイトが欲しいところです。
あと、メイプル指版モデルが無いんだよ。確かにフェンダーでもバインディング・モデルが出てきた頃はローズウッド指版が多かったとは思いますが。

とりあえず、メイプル指版・多色・ギター単品 待ちということで。今は買い時ではないでしょう。


posted by ImpactDrill at 08/10/10 00:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽器
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。