2008年08月29日

トコロテン式

Gibsonサイトにロボットギターが載ってねーな、と以前から書いていたのですが(USサイトには載ってた)、この度めでたく、ロボット・レスポールロボット・SG、共にラインナップされたようです。
もっとも、次に出るとのメタリックレッドはやはり載ってないのですが……と書こうとしてUSサイトを見たところ、
Robot LP Studio Ltd.
Robot SG Special Ltd.
あー、…ひょっとして、このカラーリング全部出す気デスか?
それと、やっぱりFender Japanと同じで、日本のサイト管理者って怠慢だったりするのですか。

ところで、ポットのひとつがチューニング・キーになってる訳ですが、2Vol,1Toneなんですかね? まあいいんですけど。多分買わないから。
さらにだ。とっくに終わったGuitar of the Weekのコンテンツはいまだにあるのに、絶賛毎月発売中の Guitar of the Month のコンテンツは相変わらず無いんだよね。



本題。
こないだ「最近気になっているギターは、レスポールJr或いはDouble Cutaway」と書いた途端に、ロボットギターがラインナップに加わりました。
代わりにLes Paul DCLes Paul Faded DCが消えました(これはUSサイトにも無い)
んー、あれか、Gibsonには通常販売できるギターの枠数が決まってて、一個増えたら一個消えるというトコロテン方式を採用しておるのですか?
まあトコロテン方式でもなんでも良いんだけどもよ、人が書き込んだ途端に消す事無いじゃんかよう。Melody Makerはラインナップに残ってやがるのによう。
Gibsonの人読んでやがんのかコンチクショウ。

つまり、レスポールDCが欲しい場合は、Nashville Les Paul Jr. Double Cutaway か、カスタムショップの1958 Junior Double Cutaway VOSを買うしかねえという事なのか。
色は好きなんだけどなー、ナッシュビルLPJRDC(←縮め過ぎ) 値段はまあ10万円は超えちゃうな。400本限定だしね。それに白のDCはFadedの方が微妙にカッチョ良くて好きだ。
なお、1958 Junior Double Cutaway VOS の方は20万円オーバーに付き即刻退場とす。ゲーム帝国かよ。



もういいです。Gibsonなんか知りません。PRSに走ります。
今までのPRSの印象ってのは、キルトメイプルだのフレイムメイプルだの俺が嫌いなフィニッシュしか無いイメージで好きじゃなかったんですが、廉価版のSEシリーズだと意外とそうでもなく、このSE Soapbar IIのヴィンテージ・チェリーなどはなかなか良い感じです。もはやGibsonには存在しない、P90×2のモデルだしね。

2個ほど難点を挙げると、まずSEシリーズはMADE IN KOREAであること。いままで散々安ギターでCHINAやらKOREAやら買っといてアレですが、改造用や衝動買いではなく本気の一本が欲しい時は、せめて日本製、できれば本社で製作しているギターが欲しいものです。

2点目は、まあ1点目と被りますが、SEシリーズってつまるところ、IbanezにおけるGIO、GibsonにおけるEpiphone、FenderにおけるSquierに過ぎないのではないかという事です。まあ、値段見りゃ一目瞭然ですが、SEシリーズはすげ安いです。先ほど挙げた Soapbar II など、Melody Maker程度の予算で購入できます。
値段で見栄を張るほどマヌケな事もありませんが、そもそもGibsonのレスポールDCが欲しいと思ったのも、本物の音が鳴る一本が欲しかったからのはず。結局安物買いの銭失いになってしまっては意味がありません。

高いギターに私の考える値打ちがあるとは限りませんが、安いギターには安いなりの理由があります。6,000円のギターと10,000円のギターにすら差はあるわけでして。さーて、どうしたものか。

  1. 初志貫徹。何としてでもGibsonのレスポールDC(Jr可)を買う
  2. そもそも欲しかったのはIbanezじゃなかったか? しかも本社は日本だぞ。サトリアーニ師匠のシグネチャを買う
  3. 一番好きなギターはテレキャスターだよな。Highway1・アメデラ・アメスタ、さあ選べ
  4. 韓国産でもいいじゃないか。P90の音が聞きたいだろ? SEシリーズにしとけ
  5. 高い会社の安物より、安い会社の珍しい製品はどうだ? Squierの Tele Custom II はキースの使ってるブラックのテレカスタムそっくりで、しかもP90だぞ
  6. 新しいモン買うより先に今あるギターを弾け

最後の選択肢に従います orz


posted by ImpactDrill at 08/08/29 15:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽器
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。