2008年08月22日

闇を斬り裂く光の刃

あえて中二病患者的なタイトルを付けてみたがどうか。いやどうかとか言われてもな。
というか、無駄にカッチョ良さそうでいて、実のところ死ぬほどカッチョ悪い名前を付けたりするのって中二病の症状だったっけか?

さておき、あ、私の最近の記事には必ず「さておき」とか出てきますね。話があっちゃこっちゃ行ってるのが良く分かりますね。うん、この文章もそうなんだが。

この世界において、一番カッチョ良い武器は何か? これはもう私の中では日本刀以外はありえないのです。いや、メーサー殺獣光線車とか、スーパーX2とかもカッチョ良いんですが、そもそもこの世界にありませんし、スーパーX2のファイヤーミラーなんてあっさり溶けちゃったりしますし、ああ、この話は長くなりそうなのでまたの機会に。

日本刀の何が良いかって、叩き潰す、だとか、砕く、とかそういった、パワーバカな闘い方ではなく、力押しではなくスパーンと斬っちまうところですよ。もう文字通り一刀両断。敵の血糊をヒュッと一振りして払い、鞘に、チン、と納める。ぐはぁぅ、たまんねえ。
この良さが分からない人はとりあえず、 用心棒椿三十郎 、それから余裕があれば 七人の侍 を観ておきましょう。優先順位は今書いた順です。七人の侍は確かに名作なんだが、単純な面白さ、三船のカッチョ良さが、先の2本に比べると、やや落ちる。あと、長い。3時間オーバー。いや、観てる間は長いとか思わないんですけどね、やっぱり面白いから。ちなみにこの辺の作品は、今のアニメなどでもパロディで使ってたりして、ちょっとビックリします。

で、観終わったら次は実戦です。いや、刀買ってきて辻斬りをしろという事ではなく。 侍道2 をプレイせーということです。
まずは斬る、そして斬る、強力な刀を拾ったら、それを育て、さらに斬る、斬りまくる。ゲームシステム上辻斬り上等ですが、殺しすぎると、やくざからも奉行所の人間からも「て、てめえは怒裏流(←私の名前)!」とか言われながら追い回される羽目になります。オススメ(ぉ


さて、本題です。だから前置きが長いんだってば。
フィクションの世界において最高にカッチョ良い武器。言うまでもありません。 ジェイソンのナタとフレディの鉤爪 スターウォーズ・サーガのライトセーバーに他なりません。
私もライトセーバーが大好きで、グリーヴァス将軍ほどではありませんが、5本ほど持っています。トミーダイレクトハスブロルービーズと、各種メーカーがシノギを削っておりますが……なに? 唯一オフィシャル公認のマスターレプリカ社はどうなんだって? こんな高いもん私が買える訳無いじゃないですか。欲しいけど。すっげえ欲しいですけど!!

さて、この3社の中では、やはりトミーが一歩進んだ出来であると思います。光り方、音ともに悪くありません。まあ、どのメーカーにも言えることですが、ツカの部分から先端に向けてライトで照らしているだけなので、あからさまに光量が足りません。暗い部屋でないとライトセーバーにはとても見えません。

この光量の面で最も弱いのがルービーズ製のライトセーバーです。何しろ、説明書を何度読んでも訳しても「マンガン電池を使え」と書いてあるんですから。ニッカドやニッケル水素電池を使うな、ということであれば納得も出来ますが、まさかこのご時世にアルカリ電池すら使えないとは……光が弱くて当然です。
(なお、マスターレプリカ製はLEDやELで発光させているため、先端まで同じ光量ですし、明るい部屋でもちゃんと光って見える……らしいです)

しかし、この役立たずにしか見えないルービーズ製にも利点があって、ライトセーバーの刃の部分を、完全に柄に収納できるという点です。他の2社はどうしても折り畳みの最後の部分がはみ出しますし、マスターレプリカに至ってはそもそも収納することを考えていません。収納する、というのは要するに釣竿のような感じなので、絶対に先細りしてしまいます。マスターレプリカとしては当然の処置でしょうが。

んで、完全に収納できるとコスプレの時に役に立つんですね、これが。他のメーカーのライトセーバーをベルトにでもぶら下げた日にはスルスルと刃の部分が落ちてきて、ライトセーバーを引きずるダース・ベイダーなどという、間抜けな状態になってしまいます。
しかもルービーズ製は光る以外のギミックがない分安い! とりあえず最初の一本目に如何でしょうか。


さて、実はこの話も本題では無いのでして。
近々スター・ウォーズの新作が公開されます。初のアニメ版スター・ウォーズ「クローン・ウォーズ」です。
ま、映画本編にそんなに期待はしていないんですが。この機会、おもちゃ会社は絶対に新作を出すに違いないと踏んだわけです。
案の定。しかもトミーダイレクトから、
Amazon


あみあみ


こんなのも出るそうなんですが

金が続かねえっての。


とりあえず映画館のグッズ売り場と、近所の濃い目のおもちゃ屋(マーズ・アタック!のUFOが売ってたりした)でもうろついてみますかね。

ところで、今回の「クローン・ウォーズ」はエピソード2〜3の話だと聞いていたんですが、Ep.3の最後で出てくるはずのダース・ベイダーのグッズが何故売っているのか。謎です。まあ、一番人気のキャラだし、オビ=ワンとアナキンのライトセーバーだけじゃ、色も同じだし商品として弱ぇーだろ、ということだと思いますが。


posted by ImpactDrill at 08/08/22 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ・ゲーム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。