2008年08月10日

SUMMER SONIC '08 2日目

朝、起きたもののすげえ眠かったので、友人達に先に行ってもらい、2度寝。ま、DEVOを見逃さなきゃいいかなってことで。
結局メッセに出発したのは3時頃。ポリシックスの出番は終わってます。ううむ、結局CDも聴いた事無いし、相変わらず私の中ではDEVOリスペクトという以外は謎のままのバンドになってしまっているなあ。

Boom Boom SatellitesとJUSTICEを、てきとーにメシ食ったり座り込んだり寝っこけたりしながら流し聞き……む、JUSTICEが時間押してねーか? 始まるのが遅いぞ。
ちなみにJUSTICEもDEVOリスペクツなバンドらしく、最後の曲で、DEVOのPV集『WE'RE ALL DEVO』のオープニングでかかる曲(サイレンみたいなの、曲名はあるかもしれないが知りません)をサンプリングしてつかってました。これね→
おお、意外とDEVOって影響与えてるんだなあ。テクノユニットで世界中に影響与えてるのはKRAFTWERKぐらいだと思ってましたよ。

JUSTICEが終わった瞬間、ステージ手前の近いところへダッシュ!奪取! DEVOメンバーの表情が見えるくらいまでは近づけました。
そしてやはり15分ほど時間押して開始。
DEVOのステージは、SEX PISTOLSの比にならんほど素晴らしかった。前の方に居たから、濃いファンの人達が周りにいたからかもしれないし、知ってる曲がほとんどだったからかも知れないが、とにかく最高だった。
あ、あと、DEVOが「Secret Agent Man」をカバーしているとはしらなんだ。私はDEVO大好きなどと言いつつ、『Hits』と『Misses』、1stとLast(邦題が凄い『食いしん坊万歳』)しか持っていない(あとはビデオ『WE'RE ALL DEVO』)という偏り様なので。
「Secret Agent Man」は2ndに入ってるのな。どうせならディーヴォ・ボックスが欲しいけど、高いよねw 海外版を一枚ずつ買った方が絶対安いもんね。
「Secret Agent Man」は、「(I can't get no)Satisfaction」よりは原型留めてましたね(ぉ


ステージ自体は最高だったんだが、んー。これはあくまで推測にすぎない事を先に書いておく。
DEVOのステージは、PV集『WE'RE ALL DEVO』の内容を高速でスクリーンに映し出している間にメンバーがステージに立つところから始まり、ほとんどトーク無しで矢継ぎ早に曲をやり、いったん袖に引っ込み、再びスクリーンに若き日のメンバーが映し出される、という展開だった。ここまでで、ラストの曲として使われると思っていた「(I can't get no)Satisfaction」「Jocko Homo」は演奏済み。
で、再度ステージに現れたメンバーは、「Freedom Of Choice」一曲だけを演奏して、また袖に引っ込んでしまった。私も周りの人達もアンコールを期待して、拍手の準備にかかったところ、次のFATBOY SLIM(トリ)のステージ準備が始まってしまった。

で、考えられる事。「押していた分の時間をどうにかするために、トリのFATBOYを使う訳にもいかず、DEVOの時間が短縮された」。これ。
だって、ラストの1曲が「Freedom Of Choice」で、ラストにふさわしい「Beautiful World」が未演奏なんて、ご冗談でしょうノーマン・クックさん。
それまでが最高に盛り上がっていただけに、このあっさりとしたラストにはちょっと怒りというか、呆れてしまった。そして、「Beautiful World」が生で聴けなかったのが本当に残念だ。最初からセットリストに入ってなかったのかもしれないが、可能性があったと、せめてそう考えたい。

(後日、mixiのDEVOコミュを見たところ、大阪のセットリストの最後はやはり「Beautiful World」だったようだ(私が行ったのは千葉、だけど東京)。しかもブージー・ボーイVer.という。どんな曲だよw
 ブンブンだかジャスティスだか知らんが、時間押して「Beautiful World」を消しちゃったバンドはDEVOに謝って下さい)


さて、DEVOの機材ですが、まずキーボード(シンセサイザー)。スクリーンで拡大された限りでは、少なくとも1台はKORG製。わーい(←KORG好き
コイツでシンセサイザー・ソロという感じの、まるで坂本龍一の「千のナイフ」みたいなことをやってました。

ギターはテレキャスターが2本…だと思いますが、
1本目:ペグは6連。メイプル指板。コントロール・パネルが楕円ではなく、三日月型。んで、ピックアップが(多分)P-90のソープバー×2。ブリッジ側のP.U.はテレキャスターらしく斜めになってました。
2本目:ペグが3:3。メイプル指板。ボディもピックガードも微妙にFenderとは形が違う。G&LかPEAVEY製かと思ったんですが、どちらもペグは3:3じゃないですね……改造したのかな。
3本目:PVでもおなじみの、ハムバッカーとほぼ同じ幅のボディのギターを2分くらい使ってました。あれは多分自作品かと。

ベースはスタインバーガー。DEVOらしい選択ですね。ギターの3本目と同じように自作だともっと良かったんですが。


それにしてもマーク・マザーズバーも老けたなあ。白髪になって、やや太ったこともあり、カーネル・サンダースみたいな風貌でしたよ。
しかし、前日のロットンほどの豪快な老け方はしていないし、ステージ中心でボーカルやったり、ステージの右側に走ってシンセサイザー弾いて、また中心に走って歌う……とか、まだまだ元気だよこのおっさんは。
もう2回くらいは来日できるだろ? ツアーやってくれよ、ツアー。俺の住んでるとこを飛ばすのは無しだぞ!


posted by ImpactDrill at 08/08/10 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

ふつかめ

昨日はPerfumeが混み過ぎで入場制限だのなんだのと疲れたので、今日はMOUNTAINステージに引きこもろうと思います。ポリシックス、ブンブン、DEVOと、MOUNTAINに見るもの固まってるしね。

うー、ねみい。午後から出かけてもいいような気がするよ。
posted by ImpactDrill at 08/08/10 09:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。