2008年08月04日

謎ギター・リターンズ

もはや Fender Japan はサイトよりも紙媒体の方が信用できるんじゃないかと思い、ちょいと近所のギターショップで2008年版のカタログを頂戴してきました。
最近妙なモンばっかり出してるGibsonのカタログも欲しかったんだけど無かったですね。本家Fenderのものもありませんでした。

Gibsonのロボギターのパープルに続く新色(だと思う)のグリーンも見てきました。ふむ、田舎のヤンキー仕様のクラウンのような紫よりはだいぶ良いですね。割と好みの色です。SG-GTを思い出しますね。
ロボレスポールにはピックガードを付けずにこのまま行くのかどうかは分かりませんが、ロボSGのピックガードがカーボン柄(素材がカーボンなのかは謎)なのは何故だ。カーボン使って軽量化を図ったところで、弦一本減らすより無意味だしな。

Guitar of The MonthのオレンジSGも置いてあったんで見てきました。色とか表面のカーブとかね、あらゆる挑戦をする(そして潰れかけたりもする)ギブソンじゃないとできない仕事だと思いましたね。写真と値段をネットで見るだけじゃとても買う気にはなりませんが、実物を角度を変えて見ていると、やはり魅力的な商品に見えてきます。

ところで、なんでギブソンのサイトにはロボギターの新作とGuitar of The Monthのページがないのだ?
代わりと言っちゃなんだが、実物を見かけることの無いGuitar of The Weekのコンテンツはあるんだよね。なんなんだ? つっか、今更RDとか欲しがる人はいるのだろうか>Guitar of The Week

そいからFirebirdのVだかVIIだかも置いてありました。やっぱり生で見るとカッコいいんですよねー。「カーデザイナーのレイ・デートリッヒがデザインした云々」と、Wikipediaには書いてありますが、レイ・デートリッヒで検索してもFirebirdしか検索結果に出てこず、結局どんな車をデザインしたのかさっぱり分かりません。どうでもいいですが。
それにしてもノンリバースのカリスマ性の無さは凄いですね。売れると思って作ったとはとても思えません。まあ、それもギブソンらしさなのかもしれませんが。


Fender Japan の話をするはずが、何故ギブソントークでこんな長文を。ギブソンどころかEpiphone製品すら持ってないというのに。あー、ライトグリーンのカジノってカッチョ良いよね。いや、それはもういいから。

結論から。カタログにも以下の4機種は掲載されていませんでした

  • スタンダード・ストラトキャスター ST-STD
  • スタンダード・テレキャスター TL-STD
  • スタンダード・プレシジョンベース PB-STD
  • スタンダード・ジャズベース JB-STD

カタログの表紙には「日本製」と書いてあるし、裏にも「このカタログに記載されている(略)日本製です」とあります。
んー、??-STDシリーズは日本製じゃないとか?

しかし、サウンドハウスでも、
ST-STD 3Tone Sunburst Maple TL-STD Blonde
PB-STD Candy Apple Red JB-STD Candy Apple Red

楽天でも、



普通に販売している上に、「J-Craft フェンダー・スタンダードシリーズ」とか必ず書いてあるんですよね。なんなんだよこの機種は。
KEYオリジナルモデルとかもあって、もう訳分かんねっす。
えー、この、ナントカ-STDの謎を知っている方はコメントまで情報よろしく。

ってーか、私の持ってるTL62B-MBKも当時のカタログにゃ載ってなかったんだよね。色が違うだけでTL62B-82TXと同じスペックでしたが。

そいからわたくし、ちょいと謝んなきゃいけない事が。
謎キャスターの最初の記事の時に、出品されていたギターのブリッジについて「まるでK-Garageのテレキャスターに使われているような貧弱な感じのサドル」などと書き、それを理由に「Fender Japan製じゃないんじゃないのか?」と疑問を呈したのですが、今日ギターショップに行って分かりました。TL-STDのサドルはすべてこの貧弱サドルでした。
あと、Fender USAのアメスタのサドルもそんな立派じゃなかったです。アメデラのサドルは良い感じでした。カスタム、デラックス、シンラインはー、むむ、モノによって作りが全然違いますね。
あー、オールブラックなテレキャス・カスタム欲しいなー。ネック側にP90乗ってるやつも捨てがたいけど。


posted by ImpactDrill at 08/08/04 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽器

4面楚歌

斑鳩、500万点突破! イヤァァァァァァァァホォォォォォォォォウ!!
とはいえ、1面と2面のチェーンが多少マシになっているだけで、調子の良い時でも、
・2面途中でエクステンド
・3面中ボス(なのか?)で1機死亡
・3面ボスで1〜2機死亡
・4面で絶滅
というパターンは変わっていない訳でして。下手の横好きもここまでかと。
思えばわたくし、人様に自慢できるほど上手なゲームなんて無いのでして。あ、PCエンジンの「ゴジラ爆闘列伝」はなかなかのモンですよ(←マイナー過ぎ
あとは、ビートマニアも中途半端、DDRも中途半端、ドラムマニア、よりは本物叩く方が面白い(ぉ 8ビートも刻めぬがな。

ま、そこそこ上手くなって楽しければどーでもいいやね。別に誰かと勝負してる訳じゃないんだし。


あ、デッドライジングの∞MODEは百位台ですよ。またやろっかな。電源入れっ放しだから、寝るときにうるさくてしょうがないんですが。
posted by ImpactDrill at 08/08/04 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ・ゲーム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。